少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」とは?
aisyokettei

hakase_xs2014年1月からスタートする新しい証券税制「NISA(ニーサ)」についてご紹介しま~す!

この制度は、株の売却益、配当金や投資信託などで得た利益に一切税金が掛からない制度です。

 

現状では、株で得た利益には原則20%が課税されますが、このNISAを使うと年間100万円ずつ、5年間で最大500万円までの投資で得られた利益はすべて非課税になる制度です。

元はイギリスにあるIndvidual Savings Account(少額投資非課税制度)をモデルにした制度です。なので Nippon の Nを付けて NISA(ニーサ)にしたようです。

 

さて、じゃ~この制度を利用するにはどうすりゃ良いの?ってことで

この制度を利用するには、通常の取引口座とはNISA用口座を開設しないといけません。

NISA用口座で上場株式や投資信託を売買すると、この口座で得た所得に対して非課税税制が適用される仕組みです。

ここで注意しないといけないのが、利用者1人につき1口座のみ開設可能で、他の金融機関で既に(NISA口座)が開設されていないことが必要です。だからNISA用口座は一つしか作れないのでじっくり証券会社を選んでねェ。

 

ちなみにNISA(少額取引非課税制度)に関する具体的な条件や内容はこんな感じ。

 

  • 資格者:非課税口座を開設する年の1月1日において20歳以上の日本国内居住者。
  • 非課税対象:非課税口座で購入した上場株式や投資信託の、配当所得・譲渡所得。
  • 非課税期間:最長5年間。途中売却自由。
  • 非課税投資枠上限:毎年100万円、最大500万円。

なお、口座開設期間は2014年から2023年の10年間とされている。

 

新たな証券税制によって、貯蓄から投資にライフスタイルが徐々に変わるかもしれませんね。

ちなみに世界の株価はここが見やすいよね~

スポンサードリンク
«
このページがお役に立てましたでしょうか?
こちらも合わせてお読みください
  • Money Box
  • 11周年

無料!フェイスブック限定 個人投資家お役立ち情報!

PAGE TOP

Copyright c 2004-2015 MONEY BOX. All Rights Reserved.